5つの門出があるのでめちゃくちゃ祝ってほしい気持ちをブログにします

最終更新日

こんにちは。
りさ( @rrisa_wp )です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが私は現在、すごく「門出」です。
「門出の大渋滞が服着て歩いてる」と言っても過言ではないです。
そんな私の近況を、今日はまとめてご報告させてください。
楽しいことばかりじゃないけど、門出。
きっとあなたにとっても、近年マレに見る「祝ってあげたほうがよさそうな人」ではないかと思います。
祝ってください。(主張がシンプル)
ではひとつずつ。

はじめに

私の2018年は「でかいタスクを複数抱えあっぷあっぷになりながら、なんとか日常を回す」という日々でした。

ものすごく忙しいかと言われるとそうでもないけれど、考えなければいけないこと、自分で決断しなければいけないこと、そのために丁寧に準備しなくてはいけないこと、など、「身体は休んでいても、常に脳内メモリがいっぱいいっぱい」の状態。この状態を長くやるのは、正直結構きつかったです。

いくつも同時に抱えることは本当に大変だったけれど、いくつも同時に進めていたおかげで、2018年末に無事、あらゆるものが「区切り」を迎えました。

「完了」でも「終了」でもなく、「区切り」。
そして、「門出」。
新しい日々の始まりを、見守っていただけたら嬉しいです。

門出1◆本日お誕生日です

どうです。
問答無用のめでたさ。

ハッピーバースデー!!!!

余談ですが、「めでたい歳でもないけど^^;」っていう謎の謙遜?定番文句?がありますがあれなんなんでしょうね。
あれ言っちゃうと自分より歳上の人全員に

「おまえも、おまえも、めでたい歳じゃない」

と宣言してるのと同義では…とハラハラしてしまうのですが、まぁそこまでの意味はないのでしょう。
50になっても60になっても、めでたいもんはめでたい。
私はこれからも正々堂々とお誕生日を祝ってもらいたがる予定ですし、自分の周りの人もそうだったらいいなぁと思っています。祝い祝われたい。

ちなみに今日のお誕生日で40歳になりました。
40歳。

笑う。

いや〜ほんと、意味がわからない。
「ウチらが成人って〜w」「ほんまやで〜w」とケラケラ笑い合っていた同級生とまさか「40笑う」「それな」と居酒屋で焼酎飲み交わすことになるとは人生めちゃくちゃ面白いですね。
強がりでもなんでもなく、「こんな楽しい感じで40歳を迎えられると思わなかったな…」というのが今の率直な感想です。

私、27歳、28歳の時、「早く30歳になりたい!」と思ってたんですよ。

その感覚は、例えるなら「使い込んでボロボロになったノートがようやく終わりかけていて、次の真新しいピカピカのノートが目の前にある」みたいな感じ。

「もう思い残すこともないし、早く新しいノート使いたいよ〜!でもまだ残ってる分使わなきゃだめか〜」的な。

歯磨き粉がなくなりかけてるから新しいのを出して横に置いてるのに、古い方うまく絞るといつまででも出るやん!!!的な。
これはちょっと違うかもしれない。うん。

要は「早く新しいのを開けたいワクワク!」みたいな気持ちですね。

これ、37歳、38歳の時にも同じようにありました。
なので今日やっと40歳になれて、新しいのを開けられて、とっても嬉しいのです。

年齢に対する価値観は人によって大きく違うので、そんな風に思わない人もたくさんいると思いますが、あくまで私はこうで、よかったらこの感覚を取り入れてみると30歳も40歳も、そしてきっと50歳も60歳も「新しいのを開けるワクワク」を持って迎えられておすすめよ〜という話。

私の40代のテーマは、「『暮らす』を楽しむ」にしようかなと思っています。
「暮らしを楽しむ」とはちょっとニュアンスが違うこの感じ。
また改めて。(来年平然とテーマが変わってる可能性はある)

よろしければこちら寄ってってください。
ほしい物リスト*美容編

40代になったということで、美容系を集めてみました。
私の愛用品と使ってみたい品、憧れる~!って美容グッズを入れましたので、よかったら覗いて見てください。
けど門出の報告がまだまだこれからなので、正直こんな序盤で離脱してないで先に進んでほしい。

門出2離婚しました

パンチのあるやつぶっ込んですみません。
離婚しました。

わざわざこんなことを書くのはおかしいのかしら、嫌なこと言われたりするのかしら、と迷ったのですが……

私は普段からTwitterで「働き方」や「自分で稼ぐぞ」みたいなツイートをしていることもあり、 「りささんって旦那さんいるのかな?シングル?」と疑問を持っている方ももしかしたらいるかもなぁ、自分の立場を明確にお伝えできないのは申し訳ないなぁ…と常々心苦しく感じておりました。
(実際お会いしてお話しする方には全然隠してないのですが、なにぶん「中途半端な状況」が長かったもので、ネット上では明確にしていませんでした。)

それもあって、今回このような形でお伝えすることにしました。
離婚報告のちょうどいいテンション感がさっぱりわからず(いかんせん初心者で)困惑させていたらすみません。
これからちょうどいいテンション感を掴んでいきたいと思います。

ちなみに離婚理由は……「いろいろ」です。

芸能人が離婚理由を明言しないワケがよくわかります。
「これです!」って切り離せないんですよ。

「これです!」「でもそれって」「いやその前にこういうこともあって」「そういう時は」「いや同じことがあった時にそれはすでにやってて」「じゃああなたは」「もうええわ!」みたいな。

不毛。

出来事は繋がってるし、日々は積み重ねだし、価値観も正義も最適解も人それぞれ。その時々。みんな違う。普段から価値観のすり合わせを行なっていない相手に伝えるのは不可能。

なので聞かれたらだいたい、聞いてきた人が「そうか〜なるほど〜」って納得しやすそうな返答をするようにしてますご了承ください。

あ、憎しみ合って別れるとか、こじれて長引いたとか、どっちかに恋人ができたとかそういうのは一切ないです。
決断するまでの期間は相当に消耗しましたが、仲は良いままで、嘘くさい響きだけどいわゆる「円満離婚」。
これからも娘たちの幸せのために協力していきますよ。

というわけで、シングルマザーとしての門出です!

娘たちと家族仲良く面白おかしく、暮らしていきたいと思います。
お母はんがんばるぞ。

離婚のお祝い(?)はこちら…
と言いたいとこですが次のを早く聞いてほしいのでこのまま先いきましょう。

門出3◆引越しました

これもいろいろと長かった…。
ようやく大仕事を終えた感。
感無量です。

そしてこちらが本日一番、フォントサイズを大きくしたい一文です。
聞いてください。

中古マンションを買いました。

中古マンションを買いました。

ローンを組んで、家を購入しました。
もちろん、自分で。
私が、私の名義で、私が金を出して。

家を買ったぞ!!

家〜〜い!!!

「自分で家を買う」なんて、人生設計にまったくなかったイベントなのでものすごく勇気がいりました。
けどすべての手続きが終わってほっとした今、じわじわと嬉しさがこみ上げて来ます。

賃貸?購入?論争が世の中にはありますが、いろいろ調べまくって、「シングルマザーの選択」としてたくさんたくさん考え、たまたま条件に合う物件があったこともあり、私は「購入」を選びました。
最悪私が死んでも娘たちには住む家が残ります。
その他にもさまざまな要因で決めました。

築30年近い、古い物件ですけどね。
古い安いおうちでも、私にとっては「希望」です。

実は娘たちはまだ引越せていないので、今月中に完全移行できるように頑張っているところです。なぜ娘たちがまだかというと、

びっくりするぐらいなにもないから(笑)

普通の引越しと違って「今までの家は(元)旦那がそのまま住む」ため、今回私はほぼ、なにも持たずに引越しました。

あ、いや、あれですよ、(元)旦那は私に「全部持って行くでしょ?」ってスタンスでいてくれたのですが、そのままそこに住むのでね。娘たちがこれからも気軽に行けるよう、行った時に足りないものがあって困らないよう、なるべく今までの暮らしを置いておこうと私が判断しました。

というわけで新しい家には鍋も包丁もまな板も、テレビもテーブルもなーーーんにもない。ふふ。
けど、「0から!」という感じがけっこう気に入ってたりもします。
こんなスタートもおもしろいんじゃない?(笑)と。

少しずつまともな暮らしになっていく過程も、楽しんでいこうと思いますよ。

とはいえ娘たちを引越しさせるためにも最低限のものは早く揃えなきゃなので、なかなか切実に、こちらをよろしくお願いします!鍋><
ほしいものリスト(切実に必要な、優先度順)

正直もう門出報告の山場は越えたので、ここでどしどしAmazonへ流出してください。

門出4◆退職します

ね、散々聞いてたやつでしょ。

Twitterでお伝えしていた通り、1月いっぱいで会社員を辞めて、フリーランスに戻ります。

今回の退職劇(?)は本当にたくさんの方に見守っていただき、すごくすごく心強かったです。 ありがとうございました。
自分のこととなるとダメですねぇ。客観的に見られなくて。
第三者の立場からの冷静な意見も、優しいお声がけも、とてもありがたかったです。

「そんな職場辞めてフリーランスでやればいいのに」と言ってもらっても煮え切らない返答しかできなかった時期が長くて、周りの方をやきもきさせてしまったと思います。
これには理由があって、他の門出にすべて繋がっていることですが、離婚してシングルマザーになる時にそなえて、「(セキュリティー面含)ちゃんとした賃貸物件を借りる」または「購入できる可能性を握っておく」ため、どうしても会社員という立場でいる必要があったんです。

無事ローン審査が通って購入できた後も、会社で引き続き学ぶこと、得ることがあればそのままずっと働き続けるつもりだったのですが、うーん、これ以上は……という判断で、退職を決意しました。

というわけで、再びフリーランスとしての門出です。

2019年のお仕事としては、 文字を死ぬほどたくさん書くつもりです。
制作に関しては、この辺りで立ち位置、視点を変えていく必要があるなぁと感じています。模索中ですね。
また相談にのってください。

門出5◆おうちブログ始めます

その前にダイエットブログ書けよぉぉぉ!!!

書きます!!書きますよ!!
書く書く詐欺状態が長いのにも関わらず、温かいお声をかけていただいたりして本当にありがとうございます><

私のブログ Poli Poli Web は最初、「Webデザイナーの雑記ブログ」としてスタートしました。
何気ない日常の気付きなんかを気軽に書いていけたらな~(∩´∀`)∩って感じだったの。最初は。

ところがありがたいことに腹筋ローラーの記事以降、検索からバンバン人が読みに来てくれるようになり、あれよあれよというまに月間5~60万PVのブログに。

13記事しかない状態でこれはなかなかとんでもない数字です。

こんなふうに必要としてもらえるのは本当にありがたいことです。
「りささんのブログで痩せられました」というご報告をいただいたりするうちに「いい加減なことはできない。ダイエットの同志たちを裏切るわけにはいかない。これからも誠心誠意、ダイエットの記事を書かねば」という強い使命感を持つようになりました。
今後もPoliPoli Webでは「ダイエットブログとしての役割」を私なりにしっかりやっていきたいと思っています。
自分が体験したこと、感じたことをわかりやすく誠実に伝えることですね。

そういうわけで、「ブログを始めた当初に書きたいと思ってたこと(日常のことや、てんちゃんとせんちゃんみたいな、考え方の記事)」などを書く場所を新たに作りました。

サイトトップ画像がまだ(仮)のラフ手書きでめちゃくちゃわかりにくいですが、サイト名は

「限界ズボラのおしゃハック」です!

ズボラを愛する者たち、ズボラを憎む者たち、すべてのズボラ関係者に届け…

ズボラがラクしておしゃれに暮らす「限界ズボラのおしゃハック」

私ほんとズボラでめんどくさがりで、油断するとすぐに「ダサイ便利グッズに家を侵食されてしまう性質」があるのですが(遺伝)、これでも一応おしゃれな暮らしには憧れがあるんですよ。

でもおしゃれのためにめんどくさいことはしたくない。
「ズボラがなるべくラクしながらおしゃれな暮らしをハックする」これをテーマに、おうちのことを書いていきます。

「当サイトについて」的な自己紹介はまた改めて、別の記事にしますね。

なにせまだなんもない家なので、これからどういう方向性に進んで行くのか自分でも楽しみです。

あ、なんもないなんもないと言いましたが、実はこれだけがあります。

ルンバ。

長女が「え?!ルンバが一番?!買う順番、おかしくない?!」と的確なツッコミをしていました。
うん母さんもそう思う。
ラクしたい気持ちが引越しという行事を追い越した結果、「私より先にルンバが住んでる」という謎の光景に。

ちょっと雲行きがあやしい雰囲気もありますが、こんな感じでこちらのブログも楽しくやっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

おわりに

お誕生日ですよ!!!もう忘れてたでしょう!!!
40代になっても好奇心旺盛に挑戦する生き様を、見ていてほしい。

これからもよろしくお願いします。
仲良くしてね!

@rrisa_wp

ほしい物リスト